人材育成への取り組み

人材育成への取り組み

高品質サービスの提供に向け人材育成に注力

集合研修

全社員を対象に、品質向上のための集合研修を実施

お客様に高品質サービスを継続して提供するために、最大の推進力となるのが人材です。当社では、料金徴収業務を代行するうえで、厳格な現金管理や個人情報管理、接客・マナー等は、委託会社に求められる業務品質であると考え、何より人材の育成に力を注いでいます。

例えば、全社員を対象に品質向上のための集合研修を行っていることもそのひとつです。独自に高品質の業務を提供するためのノウハウをまとめた教育マニュアルに基づき、人事管理制度を連動した階層別研修や幹部社員育成のための研修を、専門の部署が年間を通して実施しています。

センター研修

お客様ごとのご要望にきめ細かく応えるセンター研修

地域ごとにご要望の異なるそれぞれのお客様に対し、顧客満足度の高いサービスを提供するためには、地域性にあった業務品質をクリアできる人材を育成することも非常に重要です。そのため、各センターにおいても、独自に作成した各自治体様専用の教育カリキュラムにより、教育すべき内容を明確化した研修を適宜実施しています。 特に、新規センターの立ち上げにあたっては、センターの業務範囲に応じた教育カリキュラムを作成し、新規に採用した従業員に対しても必要な知識習得を徹底しています。

管理職研修

チーム力を引き出し、常にサービス向上を図る管理職研修

地域の皆様のライフラインである水道事業サポートの中核を担う管理職員には、日常業務において発生する様々な問題への迅速な対応が求められます。また、業務に関する指導力はもちろん、チーム全体の意識を高め、より高品質なサービスを提供していくことも重要な使命です。

当社の管理職員は、各役職毎に定期的に社内研修を行い、センター同士の情報を共有するなど、円滑で安定した業務進行を可能にするための取り組みを行っています。さらに、社外で開催される研修等にも定期的に参加することで、社会的に必要とされる能力の継続的な向上を図っています。

Pickup contents

  • 受託・コンサルタント業務について
  • 人材育成への取り組み
ページの先頭に戻る