第11回水道技術国際シンポジウムが開催

第11回水道技術国際シンポジウム・展示会を視察

令和元年7月9日、神奈川県横浜市で開催された第11回水道技術国際シンポジウム・展示会を視察し、34の国と地域から648人(展示会来場者は延べ約3,500人)の方々が参加しました。
 主に、最新の水道技術に関わる機器やシステムの紹介のほか、環境対応を含めた各種の事業について勉強してまいりました。
 近年、情報通信技術は飛躍的な発展を続け、今やコンピューターの世界にとどまらず、生活の至るところで情報通信技術が活用しています。水道においても「水道のスマート化」が注目を浴び、事業の最適化や効率化のため、こうした技術を積極的に取り入れていく動きが活発になってきています。
 「水道のスマート化」をはじめとする最先端の水道技術を発信し、ビジネスネットワークの創出や情報・技術の交流の場となる展示会等を今後も視察して行きたいと思います。

ページの先頭に戻る