会社情報

会社情報

認証取得

ISO9001

全国で初めて水道料金徴収業務全般で
ISO9001を認証取得。

ISO9001

顧客満足度の高い水道事業の徴収業務サービスを提供するため当社では、業界に先駆けて2004年、水道料金徴収業務全般でISO9001を認証取得しました。「水道利用者である市民の利便性の向上」と「顧客要求に対する的確な対応による信頼の獲得(正確、迅速、丁寧な業務処理)」「水道料金負担の公平性の確保」の3つを品質方針として独自にマニュアルを作成。それに基づいて継続的に業務の見直しと改善を図ることで、業務品質の向上に取り組んでいます。

適用規格:
ISO 9001:2015 / JIS Q 9001:2015
登録範囲:
自治体等からの委託による水道料金徴収業務・本社/前橋センター/高崎センター/太田センター/深谷センター

ISMS

情報セキュリティマネジメントシステム
ISO/IEC 27001を認証取得。

ISMS

社会のICT(情報通信技術)化が進むなかで、ますます重要になっているのが情報セキュリティに対する取り組みです。特に、公共サービスを提供する水道事業では、地域の利用者様の個人情報を数多く扱うことから、より厳格な管理体制が求められています。そこで当社では、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の新しい国際規格として定められた「ISO/IEC 27001」を認証取得。高度情報化社会にふさわしいISMS体制を確立しています。

情報セキュリティ方針

適用規格:
ISO/IEC27001 / JIS Q 27001:2014
登録範囲:
水道料金等徴収業務受託に関する統括管理業務および総務業務・本社

PMS

プライバシーマーク
付与事業者として認定。

PMS

個人情報の取扱いに関して、インターネットをはじめとしたネットワーク技術や情報処理技術の進展により、個人情報がネットワーク上でやり取りされコンピュータで大量に処理されている現状において、個人情報保護が強く求められるようになってきました。当社は、公共サービスを提供する水道事業で、地域の利用者様の個人情報を数多く扱うことから、日本工業規格「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム—要求事項」に適合し、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整え、「プライバシーマーク付与事業者」として登録。お客様だけでなくお取引先及び従業員の個人情報を適切に取り扱います。

プライバシーマーク制度トップページ

登録番号:
第 17003210(01)
有効期限:
平成30年2月6日~平成32年2月5日
ページの先頭に戻る